FC2ブログ

記事一覧

空腹が最高の調味料なら、快適なリタイア生活を送っていると、娯楽から得られる悦びが減るのではないか?

「空腹は最高の調味料」とよく言う。僕はこれに完全に同意する。腹が減っていないときに食べる料亭の料理より、腹ペコのときにかきこむ牛丼のほうがうまいに決まっている。同様に、部屋の整理をしているとき、出てきた本を読み返したり、アルバムのページをめくったりするのには麻薬のような楽しさがある。「こんなことをしている場合じゃないんだけどな」という気持ちがスパイスになり、その時をよりかけがえのないものにするのだ...

続きを読む

アーリーリタイアしたら、飲みに出ることが少しずつ減ってきた。 いいこと? それとも、悪いこと?

アーリーリタイアして2年半。実は、飲みに出る頻度が、少しずつ減ってきている。人と会う機会も減った。どうにも話がかみ合わないことが多くって・・・。酒場で人がどんな話をしているか。仕事での愚痴がとても多い。その他は、知人の噂話。政治、スポーツ、経済。再開発など、ローカルなニュース。配偶者や子供の悩み。こんなところだろうか。仕事での愚痴は、聞いていてもつまらない。もちろん、本当に仲のいい友人は別だ。親身...

続きを読む

「出版ってそんなに早いの?」と友人から驚かれた。実は僕もちょっと不思議に感じている。

ブログを読んでくれている友人から、「出版ってそんなに早いの?」と驚かれた。2作目の原稿がアクセプトされたのが、先月の下旬。この勢いだと、来月中にも出版されそうな勢いだから、確かにすごい早さだ。これが一般的だとはとても思えないが、じゃあ、どういう流れが普通なのかと訊かれても、僕にもよくわからない。お世話になっているセルバ出版のやり方しかわからないからだ。もっと言えば、セルバ出版の中でも、いろいろなケ...

続きを読む

マンションと一軒家、あなたならどっち!? ~ 僕がマンション派である理由を書いてみた。

2作目出版のほうは今は動きがないので、今日は違う話題。今さらながら何だが、我が家は核家族で、僕、少し年下の妻、中2、小4、小2の息子3人と、マンションで暮らしている。結婚当初は戸建て住宅に興味があったが、夫婦としてのライフスタイルが固まっていくにつれ、どうやら僕らにはマンション暮らしが向いているようだ、と考えが変わっていった。まず、町内会というのが面倒そうだ。役員や、ゴミ置き場清掃が順番で回ってくるら...

続きを読む

無事に2作目の原稿を仕上げ、出版社に送ることができました! でも、祝杯とはならず・・・。

前回書いたように、ひたすら次作の原稿を仕上げる作業に追われていた。それが昨日の昼過ぎに終了。無事、原稿を出版社に送ることができた。最終的な文章の仕上げは、自分なりにコツがある。まずは普通にパソコンに向かって、推敲。その後、縦書きに換えて、プリントアウトしたものを推敲。縦書きで、実際に紙に書かれた文章を見ると、ずいぶんと印象が変わり、文章の粗に気づくことができる。さらに、余白設定を変えることによって...

続きを読む

ず~っと原稿に向き合っているだけだから、報告することも特にないのだけど、せめてヘロヘロ具合をアップしておく!

先週も書いたとおり、2作目の出版が決まった。最終的な原稿の締め切りが、10月10日。メール添付にくわえ、プリントアウトした紙原稿も一部欲しいということだから、明日には郵送手続きをしたいと思っている。それにむけ、ひたすら推敲を繰り返す日々だ。なんでこんなことを先週から続いてクドクドと繰り返すかというと、他に書くことがないから。起きてから寝るまで、ずっと推敲をしている。いつもは1日9時間は寝るのに(寝すぎ!...

続きを読む

目指したのは、「誰でも28日後には幸せになっている」という、奇跡のような本 ~ 2作目の出版について 3

今週は僕の2作目について前宣伝をしている(笑)。今回の本では、幸せであるための考え方や行動の仕方について書いた。タイトルは最終的には出版社が決めことになるが、僕からは、「4週間で幸せになる方法」という案を出している。1作目、"幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ"では、1章を割いてお金や仕事と、幸せとの関係に書いている。その時に大いに参考にしたのが、伝統仏教の教えに加え、幸福学、ポジテ...

続きを読む

小見出しをつけて、行を詰めて、と久々に忙しくしている ~ 2作目の出版について 2

前回、2作目の出版が決まったと書いた。嘘のような話だが、原稿をメールで送ったところ、30分後には出版できるとの連絡が来た。(30分で即決なんて、まともに原稿を見てないんじゃないの?)と訝しく感じる人もいるかもしれない。実は僕も最初はそう思った。返答のメールには、印税率などの制作条件が添付されていた、とこれも前回書いた。このファイルには制作条件のほかに、出版社からの手直し要求も記されていた。僕が書いた原...

続きを読む

大変長らくお待たせしました!ようやく次の本が出せそうです ~  2作目の出版について 1

私事ではあるが、というか、そもそも私事しか書いていないこのブログでそう断りを入れるのも妙なものだが、このたび、2冊目の出版が決まった。原稿を書いたのは去年の夏から秋にかけて。今年に入ってからはそれをブラシュアップしながら、出版社に原稿を売り込んでいた。当初の目標は、1作目よりも大きな出版社から本を出すこと。実績がある分、1冊目の時よりは出版は容易だろうと考えていた。その甘い期待はあっという間に砕け散...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア