FC2ブログ

記事一覧

まさかの惨事と、そこからの復活。学ぶところだらけだ!~行きつけのワインバーの周年パーティーに参加して2

前回からの続き。友人が経営するワインバーの周年パーティーにて。オーベルジュ アンドラ・モンターニュのオーナー、熊おやじこと、塩田光治さんにお会いした。(席が向かい合わせであった!)共通の友人のSNSで、しょっちゅうお顔やコメントは目にしていたが、実際に顔を合わせるのは初めて。気さくで、陽気な方なのは予想通り。大酒飲みなのも、予想通り。ただ、おやじギャグを連発する人、という予想ははずれで、実際の塩田...

続きを読む

情熱的に仕事をしている人って、本当に輝いている!~行きつけのワインバーの周年パーティーに参加して1

当ブログにもたびたび登場する、I画伯という友人がいる。本職であるデザイナーのかたわら、ワインバーも経営する多才な人だ。先日、そのワインバーの7周年記念パーティーがあった。元来、僕はパーティーの類があまり得意ではない。ひどい顔見知りなので、よく知らない人たちと会食すると、その後は大抵寝込む(笑)。どうしたものかと困っていると、I画伯が、「大丈夫、ちゃんと知り合いが多い席にするから」と請け負ってくれた...

続きを読む

眠れない時や夜中に目が覚めた時はどうしてますか? 元医師である僕のお勧めは、ずばり、ヨガだ!

不眠症の対処法は、「眠れないことを気にしない」の一言につきる、という文を読んだ記憶がある。言いたいことはわからないでもないが、そんな無茶な、というのが最初の感想だった。次の日も忙しいことを考えれば、しっかり睡眠をとっておきたいから、寝つけなかったり、夜中に目が覚めてしまえば、どうしても気持ちがあせってしまう。僕の場合、酒を飲むせいもあって、寝つきはいいのだが、夜中に目が覚めてしまうことがある。半ば...

続きを読む

僕がタイミング売買を取り入れる理由は、それが精神的に一番楽だから! ~ 批判記事にお答えして 3

前回の続きで、僕がタイミング売買を行う理由をもうひとつ書く。そもそもタイミング売買はあまり推奨されていない。分散投資のバイブル、「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著 日本経済新聞出版社)のみならず、ほとんどのまっとうな経済学者は書物の中で異口同音に、「株式は保有し続けるべきであり、タイミングをみて売買したり、保有量を変えたりするのは、(そうしたくなる気持はわかるが)まずうま...

続きを読む

資本主義が崩壊とは、共産主義革命を意味する? ~ 批判記事にお答えして 2

少し前に「ほったらかし投資」にやや懐疑的である理由 という記事を書いたところ、それに対して遊民さんが否定的な記事をご自身のブログに掲載された。前回からの続きで、今回は一部の問いかけに対して返答を試みる。以下は遊民さんの記事だ。 “「崩壊」と言うからには、たとえば世界中に共産主義革命の嵐が吹き荒れ、資本主義の必須条件である私有財産権が国家によって剥奪された世界になるみたいな、ゲームのルールが根本から覆...

続きを読む

株式投資において、資本主義制度の崩壊はリスク視するべきか? ~ 批判記事にお答えして 1 

少し前に「ほったらかし投資」にやや懐疑的である理由 という記事を書いたところ、それに対して遊民さんが否定的な記事をご自身のブログに掲載された。僕はそもそも遊民さんのブログによってアーリーリタイアに背中を押された面があるので、たとえスタンスが違うとはいえ、取り上げていただいたこと自体がうれしい。お返事は遊民さんブログのコメント欄に書けばよさそうなものだが、遊民さんの記事内容は多くの人がもつ疑問だと考...

続きを読む

使わなきゃ損! アーリーリタイア後は公共施設をフル活用して、納めてきた税金の元をとろう。

アーリーリタイア後は公共の施設を大いに利用するようになった。まずは図書館。借りたり、返したりするたびに足を運ばなければなかったり、書棚から本を探し出したりするのが面倒に思えて、現役時代は利用したことがなかったが、リタイア後は時間的に余裕ができたし、読書量が激増し、本代が嵩むようになってしまったのに加え、本が増えすぎて、生活スペースを侵食し始めたため、試しにのぞいてみることにした。僕の場合は運がいい...

続きを読む

これぞ北国暮らしの醍醐味! 大雪の混乱から一夜明けた、翌日、土曜日の様子をご紹介する。

前回、いきなりの積雪で混乱に陥った新潟市中央部の様子を載せた。翌日の土曜日は、見事な晴天。これぞ雪国暮らしの醍醐味とばかり、朝から散歩にでかけた。近所の公園。池も完全に雪で覆われている。赤いのはラジオ塔。逆方向から。散歩を続ける。見慣れたはずの場所が別世界に変貌していて、心躍る。公園内にあるコンサート施設で一休み。気持ちよく晴れたのは午前中だけで、午後からは再び曇り、そして雪に。現役時代、土曜日は...

続きを読む

雪! 雪! 雪! 新潟市では8年ぶりとなる大雪の様子をレポートしてみる。

先週後半は大雪で、一面の銀世界となった。一昨年の今頃はまだ仕事をしていたので、雪を楽しむ余裕がなかった。雪を見て反射的に考えるのは、渋滞により長くなる通勤時間と、医院駐車場の除雪作業。それらを逆算した上で、かなり早い時間に家を出なければならない。リタイアした今は、それを考えなくてよくなった。マンション住まいなので、雪かきも駐車スペースを少しする程度。雪で困っている方には申し訳が、のんびりと雪景色を...

続きを読む

写真は今朝の新潟市。太陽が出て、雪景色が輝いている。

今の新潟市。太陽が出て雪景色が輝いている。こんな眺めを楽しみながら、ゆっくりコーヒーが飲めるのは、雪国で暮らす醍醐味のひとつだろう。ちなみに昨夜はこんな感じ。新潟市は8年ぶりの積雪で、全国ニュースにもなっているようだから、写真を上げてみた。皆さん、よい週末を!本日もご来訪ありがとうございます。お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア