FC2ブログ

記事一覧

本日をもって、僕のクリニックは正式に廃院となる

2017年 5月31日。本日をもって、僕のクリニックは正式に廃院になる。クリニックを今は亡き父から継承したのが、2004年8月。後輩であるT先生に継いでもらったのが、2016年2月。すでに後輩による新しいクリニックの建物が、現クリニックの横に建っていて、T先生とスタッフは引っ越し、そして新システムの確認や予行に追われている。新しいクリニックの開院が6月2日。その次の日から旧建物の取り壊し工事が始まる。「クリニックがなく...

続きを読む

アーリーリタイア第3章。瞑想修行を始めるぞ!・・・ってアブナイ?

再三書いてきたことだが、僕のアーリーリタイア後の目標は、とりあえずは3つだ。1. 子供たちとより多くの時間を過ごす2. 原稿を書き、本を出版する3. 瞑想を深め、内なる目覚めを得たい1. に関しては、十分とは言えないものの、子供たちの春休みに合わせてのグアム滞在では、1週間にわたり、べったりと一緒にすごしたばかりだから、今はそれなりの満足感はある。2. に関しては、自著“幸せの確率”を出すことに、とりあえず成功。...

続きを読む

運用の達人たちと大いに飲み、語った~フリーター大家・FX常勝コンビ・無職(自称作家)の4人でのオフ会

一昨日の土曜日、本ブログではお馴染み、フリーター大家さん、そうたさん、それに本ブログ初登場のチッチさんと飲んだ。(チッチさんとは以前、大勢の席でご一緒したことがあるはずなのだが、この時はひどく酔っていて、失礼なことにまったく記憶がない。)場所はフリーター大家さんの地元、新潟市の沼垂。沼垂がどういうところかというと・・・。おしゃれっぽいところもあるのだが、少し路地に入るとこんな感じで、製紙工場が白煙...

続きを読む

1年365日、30年以上飲み続けてきた僕の肝機能数値は!?~人間ドックなんて意味がない?

ここ数年、人間ドックを受けていない。元ドクターのくせに、と思わないでほしい。実は人間ドックによって、本当に寿命、あるいは健康寿命が延びるのかは、医学的によくわかっていないのだ。だから僕のようにドックや健康診断を軽視し、受けない医師は多いし、「むしろ受けるべきではない」と強く主張する医師もいる。ドックが長寿のために意義があるかどうかを調べるのは、理屈としては簡単だ。人々を2つのグループに分け、一方に...

続きを読む

人気ブログWorlds endの記事、”オススメしません! セミリタイア” に断固反論する!

一部のアーリー/セミリタイア系のブログを読むと、リタイアに否定的な論説が目につく。実際にしてみたものの、失敗だった、と嘆いている人も多い。例えば、以前コメントをくれた、現在にわかオネエキャラで売り出し中のTaoさん。人気ブログWorlds end ~セミリタイアな日々~ の、5月17日更新分のタイトルは、なんとオススメしません! セミリタイアとなっている。これには驚いた。アーリーリタイアを題材に幸せの形を説く作家...

続きを読む

妻の野球拳疑惑が浮上! 次男と呑気になぞなぞを楽しんでいたら・・・

「ねえ、なぞなぞの問題、出していい?」小学校3年生の次男が、そう声をかけてきた。そうか、もうなぞなぞをおもしろがる年になったか、長男にもこんな頃があったな、と成長をうれしく思いながら、「もちろん、いいよ。出してみなさい」と答えた。「じゃあ、まずは簡単なやつね。ワニ足すワニは、なあんだ?」ワニ足すワニ? なんのことだかさっぱり分からない。問題を聞く前は、(息子の出すなぞなぞなどちょろいもの。でもあん...

続きを読む

朝日新聞の投稿欄に、喝! 多数派が少数派に、なぜあなたはその選択をしたのかと問うことは、悪くないと思う!

いつも拝読している、投資こじらせ主婦さんのブログに、おもしろい新聞投稿が貼られていたので、転載させていただく。ふむふむ、なるほど。確かに昔は結婚した女性に、「いつまで働くの?」と聞くような風潮があった。今では逆に、「なぜ働かないの?」だ。一昔前の主流派が、非主流派になり、そして主流派は常に、非主流派に、「なぜ?」と問いかける。そういえば、今から30年前、僕が大学に入った頃、男子学生は煙草を吸うのが普...

続きを読む

池田信夫氏が主宰する、言論サイト「アゴラ」において、自著の書評が掲載された!

昨日予告した通り、今日は、うれしいニュース。池田信夫氏が主宰する、言論サイト「アゴラ」において、自著の書評が掲載された。マスコミで取り上げてもらうのは、地元新聞社「新潟日報」以来、2度目になる。アゴラ言論プラットフォーム若井朝彦氏の手による書評の一部を引用したい。“ひっくるめて言えば、「心」と「資産」をどうやって確立させ、その上で、みずからの本心と向き合うだけの余裕がどれだけ大事か、ということを訴...

続きを読む

いくらなんでもひどいと思った言葉の遣い方

最近、言葉の遣い方について違和感を覚えることが続いたので、書き留めてみる。言葉がどうのと言い出すのは、大体老化の証拠とは承知しているのだが、それでも気になってしょうがない。また、気になると、書かずにいられなくなっちゃうカタクナさ、これもまた老化なのだろう。白髪も増えたし、目もショボショボするし・・・。やれやれ。閑話休題。最近、変だと思った言葉遣いを3つほど。1.愚妻映画化もされたのでご存知の方も多...

続きを読む

ギクッ! 妻に、「浮気してるでしょ!」 と詰め寄られた

先日、家に帰ったらいきなり妻に、「浮気してるでしょ!」 と詰め寄られた。突然のことに目を丸くしながら、「なんでそう思うの?」 と尋ねると、昼間のワイドショーで、夫の浮気度チェックというのをやっていたのだそうだ(何を見ているんだか)。「浮気度チェックって ・・・ 雑誌なんかでたまに見かけるけど。出張が増えたとか、休日出勤が増えたとか、携帯を肌身離さず持っていると怪しいとか、そういうやつでしょ?」どこかで...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア