FC2ブログ

記事一覧

ダジャレが一番うまいのは、誰じゃ!?~なんの教訓もない記事なので、肩の力を抜き切ってお読みください

夕食の席で、中学生になったばかりの長男が、うれしそうに言った。「クラスにくだらないダジャレを言う奴がいるんだよ。今日なんて、『でっかいお尻で、解決だ!』 だってさ」なるほど、でっかいお尻、でかいケツ、とかかっている。よく出来ているけど、ちょっとわかりにくいな、と思って聞いていると、意外なことに、小学校3年生の次男がウケにウケ、お腹をよじって笑い始めた。「へええ、難しいダジャレなのに、よくわかったな」...

続きを読む

マズローの欲求階層説から早期リタイアを考える ~”FXで1億稼いでアーリーリタイア”でおなじみ、 tochiさんへのお返事にかえて

人気ブロガーのtochiさんから、当ブログで以前書いた自著の紹介記事に対してコメントをいただいた。内容は、面白そう!近いうちトライ予定なので、アーリーリタイアしたら必ず読ませて頂きます!というもの。もちろん、うれしい。うれしくはあるが、僕の書いた本 ”幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” はリタイアした人向けではなく、それを目指す人、あるいは、そういう選択肢があることを知らずに過ごし...

続きを読む

早期リタイアしたって、きつい時はある! ~ 我が家を襲っている惨禍

アーリーリタイアしたって、もちろん毎日が楽しく、優雅なわけではない。どんな人生にだって雨の日はある。ここ数日は大変な思いで過ごしている。感染性胃腸炎が地域で流行している。我が家では最初に小学校3年生の次男、ついで看病している妻、最後に1年生の三男にうつった。まさに、ドミノ倒しの様相だ。無傷で免れたのは、僕と長男だけ。これは、寝室を別にしていることが大きいのだろう。三男のクラスは十数人が欠席し、学級閉...

続きを読む

訪問国あてクイズ!~今僕が旅している街はどこでしょう?

今月の初めにグアムから帰って来たばかりなのに何だが、ふらりと旅に出ている。今回はひとり旅だ。訪れたのは、とある国のとある街で、水路が発達している。もちろん電車もバスもあるが、せっかくだから水上バスを移動手段に選んだ。すると、なかなか、いい。水辺から見ると、街の表情が変わって見えるのに気づいた。せっかくだから、読者の皆さんには、僕が訪れた国がどこかを推理しながら読み進んでほしい。もちろん、ヒントはち...

続きを読む

リタイア後は暇でしょうがない!? 毎日、何をしているのかとよく聞かれるのだが・・・

特に言いふらす必要のあることでもないので、アーリーリタイアしたことは、あまり人に言わないでいた。ところが自著を上梓してからは、そのことが周知のこととなってしまい、最近は、会う人会う人に、「いったい毎日何をしているのか?」と聞かれるようになった。さぞかし暇だと思われているのだろう。さて、毎日僕は何をしているのか?最近だと、このブログにはかなり真剣に向き合っている。思いついたことを書いて、数日後、推敲...

続きを読む

僕の本を読んで、実際にアーリーリタイアを検討し始めた人のブログをみつけたが、なかなか大変そうだ。

“いろいろ投資でアーリーリタイア” というブログがある。筆者は『投資こじらせ主婦』さん、とちょっと長いので、ここではTさんと略させていただく。僕のブログのリンク元に、見知らぬURLがあるのに気づきチェックしてみたところ、このブログにいきついた。一読したところ、Tさんが僕の著書やブログに触発されて、アーリーリタイアを検討し始めたことがわかった。突然ですが1年後アーリーリタイアします著者本人としてその経過を読...

続きを読む

退職金制度は、現代に残された奴隷制度なのかもしれない

このような議論があることを、遊民さんのブログで知った。70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案朝日新聞デジタル 4/13(木) 21:22配信 70歳までを「ほぼ現役世代」とし、この年齢まで働ける社会にすべきだ――。65歳以上の人の働き方などを議論する自民党のプロジェクトチーム(座長・片山さつき政調会長代理)が13日、こんな提言の骨子案をまとめた。超高齢化社会に備えるためで、今後、政策に反映するよう厚...

続きを読む

まさか自分が講演することを楽しめる人間になるとは~初講演に挑戦 後編

昨日の続き。僕が行ったホテルでの講演についてだ。僕は人見知りだし、あがり症だし、だから当然、極端に本番に弱い。医師時代には学会発表は数多くこなしたが、ひどく緊張することがほとんどだった。ところが今回、人生初の講演を、自分としては意外なくらい楽しむことができた。なぜだろう?ひとつの理由は、やはりアーリーリタイアしたことだと思う。色々な物に対する見方が変わったし、失敗することを恐れなくなった。「大切な...

続きを読む

なるほど、地位財にしがみつく人がいるのも頷ける、と思った~初講演に挑戦 前編

4月12日のブログに、自著に関して講演の依頼を受けたと書いた。新潟経済界の重鎮、本間組、本間剛三会長の直々の指名による。先日、実際に講演を行ってきた。会場は新潟グランドホテルの宴会場。二十日会という勉強会で、地元の人間なら誰もが知る有名な企業の経営者ばかりだ。友人からは、「ロータリーやJCの活動では飽き足らない、選りすぐりの人材が集まる、すごい会だよ」とか、「なんせ大物ばかりだから、値踏みされているよ...

続きを読む

アーティストのドラッグ使用について、私見を述べてみる~違法薬物について思うこと4

ドラッグについての最終回。覚醒剤取締法違反で執行猶予中のASKAが先月、テレビに生出演して話題になった。今回はドラッグの可否や安全性云々ではなく、ドラッグを使用したアーティストが世に送り出した作品をどう取り扱うべきかについて、自説を述べたい。ASKAが逮捕されたとき、彼や、彼を含むデュオが過去に発表した作品は、出荷停止の上、自主回収された。僕にはこれが理解できない。ずいぶん前になるが、槇原敬之が逮捕さ...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア