FC2ブログ

記事一覧

ダイエットに成功したのはいいが、合うサイズのパンツがなくて困っている!

内山直、48歳。身長は172cmある。大体標準だ。ところが体重は56kgしかない。ここだけの話だが、妻とあまり変わらない・・・。アーリーリタイアをした去年の2月は65kgだった。それまでの十数年、ずっと62~3㎏を維持していたのだが、医院継承に伴うストレスで、少し食べ過ぎたようだ。お腹が軽くせり出し、体を重く感じるようになった。そこで、せっかくアーリーリタイアを果たしたのだから、記念にダイエットに挑戦しようと考えた...

続きを読む

PTAというものに、強い違和感を感じる

このところ、妻が忙しい。理由はPTAだ。現在、長男が小学校6年生で、妻は初めてPTAの役員をすることになった。6年生だと大変だから、早い学年のうちにやっておくのが無難だということは、妻も知っていたようだ。ただ、下にふたりの男の子がいて、幼稚園の行事も盛んだったから、さらに小学校のPTAは、物理的に不可能だった。延ばし延ばしにした挙句、結局、最後に手を挙げざるをえなくなったというわけだ。しかも妻は学年委員長...

続きを読む

柏崎市から旧友ご家族が遊びに来てくれた

先日、Iさん、Mちゃんのご夫妻が、ふたりの愛らしいお嬢さんと一緒に、遊びに来てくれた。そもそも最初に知り合ったのは、ご主人のIさんではなく、Mちゃんのほうだ。このブログでもたびたび登場するOくんと僕は、20年ほど前、一緒にテニスサークルをつくり、Mちゃんは、その初期メンバーのひとりだった。僕が30歳手前、Mちゃんは20歳代半ばだったはずだ。Mちゃんは読書好きで、インテリジェンスの高い女性だ。一方のご主人はアウト...

続きを読む

印税生活という、甘~い響きをもつ言葉を、考察してみる

本を出したというと、「どうせ印税目当てだろう」と思われたり、「印税生活なんて、いいね」とやっかまれたりするそうだ。~そうだ、と書いたのは、そういうことを僕自身は言われたことがないから。僕の周りの人は、その意味では品がいいのかもしれない。でもまあ、面と向かっては言わないだけかも・・・。このブログ読者の中にも、そのような否定的な感情をもっている人がいるかもしれない。そこで今日は、印税について正直に話し...

続きを読む

十日町雪まつりに行ってきた!

先週末、新潟県十日町市にある、妻の実家を訪れた。雪まつりが催されていた。午前11時ごろ実家に到着すると、義父、義母に加え、前日から現地入りしていた、横浜に住む義姉と、ふたりの姪が出迎えてくれた。十日町市には、去年は何度も訪れている。義父が大腸がんを患ったので、お見舞いもあったし、医師として、義父の主治医とも話をしておきたかった。丁寧な説明をしてくれる、やさしい先生で、義父をお任せして大丈夫だろうと安...

続きを読む

本日、地元紙、新潟日報の朝刊で、自著 ”幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” が紹介された

2月15日の水曜日、新潟日報社から電話で取材をうけた。新潟日報は県内では圧倒的なシェアを誇る人気紙だ。前日に、取材を仲介してくださったMさんから、すでに連絡をうけていた。どこまで書いていいのかわからないので、とりあえずは秘すが、旧友のOくん同様、本書 “幸せの確率” の出版にあたり、多大なご助力をいただいた有力者だ。取材とは、めでたい。なんとも景気がいいじゃないか!楽しい気分になって、近所の酒場に行き、そ...

続きを読む

その日は昼から、バーで飲んでいた

その日は昼から、ビールを飲んでいた。アーリーリタイアしたことによるメリットのひとつは、飲みたければ昼から飲めることだ。そう書くと、アルコール依存症みたいだが、そして、それも否定はしきれないのだが、今のところ、そうひどいことにはなっていない。昼に飲む時は、ビールかワインを、グラス2~3杯を上限に、ゆっくりと飲む。僕はそれほど酒が強くないので、昼から一定量以上を飲むと、夕方までだるさが続き、後悔すること...

続きを読む

さあて、いよいよ困った。左手が痛む! ~鍼灸院での治療

標語やスローガンが、嫌いだ。そして、日本ほど標語が好きな国も珍しいのではないだろうか。こんな標語もある。「注意一秒、怪我一生」言いたいことは、わかる。一秒注意を怠っただけで、一生の怪我を負う、不運な人もいるだろう。だが、重傷を負った人に向かって、「注意一秒、怪我一生だよ」、などと言う無神経な輩は、さすがにいないだろう。この標語、おそらくは、「一生の怪我につながりかねないから、注意が大事だよ」との教...

続きを読む

遊民さんへの感謝状

Amazonでの自著ページで、DOG_EYEさんという方から、素敵なレビューを頂いている。DOG_EYEさんによるレビューこのレビューの冒頭文が気になった。いつも見ているセミリタイア関連のツイッターで著者のブログがツイートされており、この著書の存在を知り、興味が湧き読んでみました。セミリタイアのツイッター?リタイア系のブログは数知れずあるが、ツイッターというのは珍しい。僕が知っている中では、ひとつしかない。まさか・...

続きを読む

自院スタッフからの祝福 後編

前回からの続き。というわけで、2016年2月から、僕の実質勤務時間は、週に半日になった。スタッフからはもちろん、一部の患者さんからも、「いったい何をしているのか?」と聞かれた。そういうときは、「原稿を書く仕事が忙しくなってしまって・・・」と答えることにした。嘘ではない。実際に、忙しく原稿を書いていた。ただ、そう言えば、きっと医学論文と勘違いしてくれるはず、と意識した上での言い回しだったから、嘘ではない...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア