FC2ブログ

記事一覧

”幸せの確率” 発売にあたって~先輩・後輩からの激励メール

0時を過ぎた。というわけで、いよいよ今日、僕の本の発売が開始される。落ち着かない。緊張して、多少飲み過ぎた。ご祝儀だと思って、筆が滑るのは容赦してほしい。今回の出版に関して、先日、先輩、後輩医師にメールで報告を行ったところ、丁寧な返事を多数いただいた。正直に言うと、医師から作家への転身は、一部の医師からは評判がよくない。自分のしていることを否定されているように感じるのかもしれない。今だってもちろん...

続きを読む

収入と資産との相関関係についても、チェックしてみよう! アーリーリタイアを決意させた知見 その4 

前回の収入に続いて、今回は資産額と幸福との関係について。人は資産額が増えるほど、それを失いたくないと思う不安感が強くなっていくそうだ。確かに資産が多ければ安心かもしれない。しかしそれは、「失う恐怖」と表裏一体の関係にある。それゆえに、資産額も幸福には直結しないのだ。そもそも現代に生きる我々の多くは、かの太陽王ルイ14世よりも豊かな生活を送っていると考えられる。お抱えの仕立屋や料理人を雇うことはできな...

続きを読む

収入と幸福との相関関係は、どのくらいあるのだろうか? アーリーリタイアを決意させた知見 その3 

1回飛んだが、アーリーリタイアを決意させた知見、3回目にもどる。今回は収入の多寡と幸福度との関係について。調べてみたところ、実は収入と幸福の相関はそれほど強くはなく、収入が増大しても幸福感は高まらないことがわかった。もちろん、収入がゼロよりも、衣食住に困らない収入があったほうが幸福なのは間違いないだろうが、一定以上の収入は幸福の度合いを増やすのに寄与しないどころか、逆効果になるという研究もあるのだ。...

続きを読む

シンクロニシティ!?~Oくんと僕に起きた3つの不思議な出来事

自著“幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” を世に出すにあたって、もっとも世話になったのがOくんだ。O君は僕よりも5~6歳年下だが、今や年商が100億に届きそうな、急成長中の会社の社長である。Oくんと知り合ったのは20年近く前で、その時、僕は勤務医、Oくんはとある外資系会社の平社員だった。当時はお互いに独身だったし、一緒に行った武勇伝は数知れずあるのだが、ここでは書かない(というか、書けな...

続きを読む

地位財と非地位財、あなたを幸せにしてくれるのは・・・ アーリーリタイアを決意させた知見 その2 

昨日の「その1 仏教」を読んでくれた友人から、早速電話で意見をもらった。「いきなり宗教系の話って、よくないと思うよ!」諭すように言う友人に、「そうかなあ」と僕。「伝統仏教の教えは、宗教っていうより、哲学に近いものだから、問題ないと思ったんだけど」「いやいや、宗教っていうだけで、ひく人はひくから」「う~ん」「それにな」友人は突然声をひそめ、囁くように言うのだった。「うちの嫁の実家は、代々神道だしさ・...

続きを読む

仏教の教えてくれること~アーリーリタイアを決意させた知見 その1

ブログへのアクセス数が、なかなか伸びない。毎日それなりの分量を更新しているのに、なぜ? と考えてみた。冷静に検討したら、答えはすぐわかった!このブログは、にほんブログ村「セミリタイア生活」にエントリーしている。アーリーリタイアについて書いた自著 ”幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” を知ってもらうのが、主な目的だからだ。なのに僕は、出版や携帯電話のことばっかり書いて、セミリタイ...

続きを読む

”幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ” 発刊記念! 今更ですが、自己紹介をします! 後編

(前回から続く)その後、僕は結婚し、長男を授かり、そして、自分のクリニックを開業した。最初の数年間は、自院を軌道に乗せるのに必死で、文章のことなど考えもしなかった。核家族で、結局3人の男児に恵まれたので、家庭でもある程度の役割を担わなければならない。自分の時間など、あるはずもなかった。しかし、やがて、仕事がひと段落つき、子供たちも自分のことを、つまり、トイレに行ったり、食事をしたり、といったことが...

続きを読む

”幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ” 発刊記念! 今更ですが、自己紹介をします! 前篇

今日、2017年1月24日は、自著 ”幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” の発行日だ。以前にも書いたが、発売開始日はまた別で、アマゾンでは1月31日から、書店流通は1~2日遅れて、2月に入ってからとなる。考えてみれば、今まではきちんと自己紹介をしていなかった。発行日記念、というのもなんだが、今日は僕自身について話をさせてもらう。内山直(すなお)というペンネームは、本名から一文字とっただけの...

続きを読む

出版社への原稿の売り込み・最終回 ”出版を考えている人への、僕からのメッセージ”

このシリーズもこれで最後だ。長々とおつきあい頂き、ありがとう。皆に楽しんでもらえる内容ではなかったかもしれないが、興味のある人にとっては、参考になる経験談だったと自負している。今回は、散々辛酸を舐めてきた僕から、これから出版を考えている人にメッセージを送りたい。まず見極めてほしいのは、あなたの原稿は世に出す価値があるか? ということだ。世に出す価値に関してはわからないが、自分は気に入っている、楽し...

続きを読む

出版社への原稿の売り込み12~セルバ出版からのオファーを受諾し、商業出版が正式決定!の巻

1回分空いたが、今回は一昨日の続き。「出版社への原稿の売り込み」シリーズも、次回で最終回となる。(前回までのあらすじ)様子がおかしいと思っていた次男の正体が、じつは宇宙からの侵略者であったことを直は知る。地球を救う方法はあるのか、そして、本物の次男は無事なのか?その時、直の視線を釘付けにした、あるヒント、とは?つまらない冗談を言ってないで、さっさと始めます・・・。というわけで、残るはごま書房新社か...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア