FC2ブログ

記事一覧

今年の株取引も昨日で終了となった。僕の感想と、株取引に興味がある人へのお薦めを記しておく。

昨日は大納会。日本証券取引所での株取引が終了した。今年は値動きの激しい年だった、と1年を総括する記事が散見される。もちろん、そういう見方もできるだろう。ただ年ベースでみれば、年初、大発会での終値は23,506円。昨日の終値は20,015円だから、15パーセントの下落でしかない。こんな差異は誤差範囲、というのが僕の感覚だ。だからほとんど動くことはなかった。年初の株高では、ポツポツと売り。相場をみながらの売買はしな...

続きを読む

こんな御用なら大歓迎!? 本を出したということで、お金や運用の相談をうけることが増えた。

先日、知人である初老の女性から、お金についての相談をうけた。僕の本を読んでくれ、「お金の問題は内山に」と思ってくれたらしい。まずは土地を売った税金。去年、以前に住んでいた家と土地を売ったら、思いのほか税金が高かったとのこと。「庶民からこんなに取るのかって、びっくりしちゃって」と嘆いている。「土地を売った時の税金は、買った時の値段と比べて出る利益にかかるわけだから、それだけ高く売れたってことですよ」...

続きを読む

以前からタイミング売買肯定派を公言している僕が、今回の世界同時株安でどう動いたかを書いてみる。

先週末から世界的な株安が起こっている。株を始めたばかりの人はともかく、ほとんどの投資家にとっては、想定の範囲内だったことと思う。上がり方が急ピッチのときは、下がるときも大きい。僕は自著 “幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” でも、そしてこのブログでも書いているように、ある程度のタイミング売買をしている。昨年末~年初にかけては少しずつ売って来た。それについて書くと、なぜか知らない...

続きを読む

僕がタイミング売買を取り入れる理由は、それが精神的に一番楽だから! ~ 批判記事にお答えして 3

前回の続きで、僕がタイミング売買を行う理由をもうひとつ書く。そもそもタイミング売買はあまり推奨されていない。分散投資のバイブル、「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著 日本経済新聞出版社)のみならず、ほとんどのまっとうな経済学者は書物の中で異口同音に、「株式は保有し続けるべきであり、タイミングをみて売買したり、保有量を変えたりするのは、(そうしたくなる気持はわかるが)まずうま...

続きを読む

資本主義が崩壊とは、共産主義革命を意味する? ~ 批判記事にお答えして 2

少し前に「ほったらかし投資」にやや懐疑的である理由 という記事を書いたところ、それに対して遊民さんが否定的な記事をご自身のブログに掲載された。前回からの続きで、今回は一部の問いかけに対して返答を試みる。以下は遊民さんの記事だ。 “「崩壊」と言うからには、たとえば世界中に共産主義革命の嵐が吹き荒れ、資本主義の必須条件である私有財産権が国家によって剥奪された世界になるみたいな、ゲームのルールが根本から覆...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア