FC2ブログ

記事一覧

ダイエット成功の唯一のデメリット。サイズの合うパンツがない!

以前にも書いたが、僕がアーリーリタイア直後に取り組んだことのひとつに、ダイエットがある。身長172cmで、当時の体重が64kg。数値だけ見ると、まったく太ってはいないのだが、もともと筋肉質ではないので、多少お腹が弛んでいた。そこで、せっかく時間もあることだから、徹底的に体を動かして、体重を60kgに減らそうと考えた。はっきりとは覚えていないが、20歳の頃は体重が60kgくらいだったはずだ。そこから身長は伸び...

続きを読む

ひとりで酒場に立ち寄ることがめっきり減ったことについての考察。

昨日の続き。どうも今年に入ってから生活が地味で、そういえば飲みに出る回数も減った。以前なら週に1度くらいは、数軒ある馴染みのバーに、ひとりでフラリと立ち寄っていたのだが、ここ2カ月はさっぱりだ。これに関しては、なんとなく理由がわかっている。ひとつには、酒が弱くなった。加齢によるものなのか、あるいは気持ちが緩んでいるからなのかはわからないが、夕食のときに数杯飲むと、いい感じに酔ってしまう。そこから外...

続きを読む

まずい、今日で2月も終わるのに、今年は何もやってない

今日で2月も終わり。それに気づいてちょっとあせっている。今年に入ってから、あまり生産的なことをしていない。すでに1年の6分の1をダラダラと過ごしてしまったということになる。刺激になることはあった。1月には地元新聞紙に、2月には日経ビジネスに僕や著書に関する記事が掲載された。年末、医師会報に書評が掲載されたのに続き、このところマスコミづいている。ただ、これらは別に僕がやったことではないので、うれしく...

続きを読む

アーリーリタイアして3年たつが、今でも繰り返し見る悪夢がふたつある

現在ちょうど50歳。アーリーリタイアしてちょうど3年たつが、今でも繰り返し見る悪夢がふたつある。ひとつは、高校生に戻るというもの。ただし、なぜか年齢は今のままだ。学校に行きたくないなあ、でも出席日数足りるかなあ、まずいなあ、とウダウダ思い悩むという、なんともしまりのない夢だ。実は高校時代、僕はけっこう学校をさぼった。不良だったわけではない。授業をうけるよりも、家で勉強をしたほうが効率がいいように思え...

続きを読む

新聞の読者投稿欄も、読んでみるとなかなか面白い

昨日は新聞の人生欄について書いた。今日は読者の投書欄について。投書欄のほうは、そう毎日読むわけでもないが、タイトルが面白そうなら、時には目を止める。先日、こんな投書に出会った。全文を掲載する*****************************2人で1人分 認めて「少量メニューあれば」の投書に同感しました。大病後、食が細くなった妻との外食はメニュー選びに頭を悩ませます。余りをいつも私が食べるこ...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア