FC2ブログ

記事一覧

必殺・夢起こしの続編。2日目の様子をレポートする。

昨日、なかなか起きられない中2の長男を起こすために、彼が見ている夢にこちらがノリながら覚醒を促すという方法を試みて、中々うまくいったと書いた。今日はその続きで、昨朝のお話し。前日の成功に気をよくした僕は、この日もぐっすりと寝ている様子の長男に、さりげなく声をかけてみた。「どうよ?」僕のこの、どうとでもとれる声がけに対する長男の反応は、怒りを含んだため息だった。「おいおい、どうした?」とさらに探りを...

続きを読む

長男を起こすのに、彼が見ている「夢」を利用してみた

我が家には中2、小4、小2の3人の息子がいる。このうち中2の長男の寝起きが悪く、毎朝起こすのに苦労している。遅くまで勉強しているので朝がきつい、などといった殊勝な息子ではない。遅くとも11時には寝ている。それに夕方、学校から帰った後は必ず昼寝をする。それでも朝起きられないのだから、そういうタチであり、また、そういう年齢なのだと考えるべきなのだろう。とそんな中、昨日、いつも通り長男を起こそうと声を掛け...

続きを読む

僕がたまの外食をするときの、店選びの基準。

以前、僕はあまり外食をしないと書いた。ありがたいことに妻が和・洋食はもちろん、タイ料理も玄人はだしの腕前でつくってくれるし、それこそ、キムチだって自分で漬けてしまうくらいだから、家で十分おいしいものが食べられる。そのほうが、くつろげていい。外で食べたくなるのは、寿司くらいだろうか。いきつけの店の大将が握る寿司と妻のそれとでは、さすがにちょっと比較にならない。それでも友人と会うときは外食になる。そう...

続きを読む

息子たちのバイオリン発表会。我が家の天然児である次男がしでかした失態とは!?

先週末、3人の息子たちが通うバイオリン教室の発表会が行われた。息子たちはこのために、年末からかなり弾き込んでいたようだ。普段からこのくらい練習すればもっと伸びるのに、と思わないこともないが、なかなかそうもいかないことは自分の人生経験から百も承知済み。本番前だけでもがんばれるのであれば、それで十分なような気もする。さて、その本番。全般的にはそう悪くない出来栄えだったのだが、ひとり妙な動きをしたのは我...

続きを読む

我が家の中心ともいえるダイニングテーブル。修理に出したら、やっぱりお代はなかなかのものだった(汗)

我が家のダイニングテーブルは円形で、直径が180cmある。大きなダイニングテーブルには、以前から憧れがあった。家族が自然と集まる場所。子供たちは宿題をしたり、本を読んだり。妻はそこで雑誌を読み、時には裁縫をし。僕はそんな様子を眺め、子供たちの勉強を見たりしながら、時にはグラスを傾ける。十数年前、今住むマンションに越してきたとき、もっとも重視したのがダイニングテーブルだった。大きな丸テーブルがほしい!...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア