FC2ブログ

記事一覧

アーリーリタイアをはたした僕がおすすめする、 「40歳代でアーリーリタイアするための節約術」 ベスト3

僕はこのブログを、にほんブログ村の「セミリタイア生活」というカテゴリーを中心にエントリーしているのもあって、人が書いたアーリー/セミリタイアブログを読むこともある。そうするとよく目に留まるのが、「節約術」についての記載だ。リタイアした人、あるいはリタイアを目指している人にとって、とても重要なポイントだと思う。そこで今日は僕自身が実践している節約術のうち、自信をもってお薦めできる3つのやり方を紹介した...

続きを読む

欧米でアーリーリタイア希望者が急増中! FIREムーブメントって知っていましたか?

読者の方から教えていただいたのだが(Kさん、ありがとうございます!)、「30代で退職し、後は好きな事だけで生活する」という考えがアメリカで広がってきており、「FIRE(Financial Independence, Retire Early=経済的に独立、早期に退職)」と呼ばれているのだそうだ。この火付け役と言われているのが、「Mr.マネーマスタッシュ」と名乗るカナダ人男性。ソフトウェアエンジニアだった彼は今から約20年前、30歳でリタイア。現...

続きを読む

小さい子供がいるのに、株での運用益を見込んでアーリーリタイアするなんて、リスクが高すぎる! という意見に反論する。

子供が3人もいて、まだ小さいのにアーリーリタイアするなんて、しかも株式での資産運用益を見込むなんて、ずいぶんハイリスクな生き方をしていますね、と言われることがある。これは実に興味深い。というのも、僕自身はできるだけローリスクに生きているつもりだからだ。僕は数年前まで医師をしていた。性格的なものもあるのだろうが、その重圧感たるや、大変なものだった。忙しい時期になると、ストレス性の不眠にも悩まされた。...

続きを読む

不都合な真実ではあるが、自己実現のためにはアーリーリタイアが ”ほぼ必須” なのだ~リタイアへの知見10

今回は、僕のアーリーリタイアを後押しした知見シリーズの最終回。実は、これが決定打となった。「自己実現」という言葉は、皆さんも聞き覚えがあると思う。自分探しをして、自分のやりたいことをみつけ、それを実現させるような意味に使われる。では、「自我実現」はどうだろう? こちらの方は、あまり馴染みがないかもしれない。実はこれらの言葉は、スイスの心理学者ユングが最初につくったものだ。自己実現は、自分が通常考え...

続きを読む

生涯の大半を労働に捧げるなんて、歴史的にみれば、つい「この前」始まった習慣にすぎない!~リタイアへの知見9

アーリーリタイアを決意さえた知見シリーズも、そろそろ終盤に入る。今日のテーマは、労働の歴史。そもそも人間は、いつから「生涯の大半を労働に捧げる」ことが普通だとされるようになったのだろうか?これは実はそれほど昔の話ではなく、産業革命以来であると考えられてる。古代ギリシャ人にとって、働くことは卑俗なことであり、自由時間を得るために仕方なくやっているだけで、そこに何ら意味を見出したりはしなかったそうだ。...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア