記事一覧

自著増刷につき、自分に気合を入れなおそうとしている (が、あまりうまくいっていない)

先日、出版社から小包が届いた。中には、自著が2冊。先日、増刷になったので、筆者無償分の2冊が送られてきたというわけだ。最終ページを開くと、ちゃんと6月27日、第2刷発行と印字されている。ささやかなことではあるが、僕にとっては我が子のような本だから、やはりうれしい。そして、同封されていた、担当のMさんからの手紙には、こう記されていた。「引き続き、さらなるお買い上げなどのご支援も、よろしくお願い申し上げます...

続きを読む

最近のこのブログ、本記事よりもコメント欄のほうがおもしろかったりして!(苦笑)

手抜きと言われるかもしれないが、ぽこさんとの往復書簡で、またまた一記事。先週、僕が自著の売れ行きを気にしていることを書いた時の、やりとりだ。ぽこさん → 僕父に内山様の話をしたところ、「医者でしかも開業医をしていたなら、一生分の財産は築いたんだろう。 それに株式もやって、、云云かんぬん」 と言われました。これが世間の感覚だと思います。 セミリタイアした内山様の御意図は分かりしたが、御著書の売れ行き、...

続きを読む

増刷決定! 皆さまの応援のおかげで、自著 ”幸せの確率” 初版分の完売が近いようです!!

先日、2日間にわたって、出版社からはまったく連絡がないため、自著がどの程度売れているのかについては、筆者である僕自身、まったく見当がつかないということを書いた。そうしたら、いきなりセルバ出版のM氏から連絡が来た。まさかとは思うが、このブログをチェックしているのだろうか?妙なことは書かなかっただろうかと、慌てて自分の記事をチェックする。やっぱり、あった。でも、あの人、怖いんだよなあ・・・、の一文。う~...

続きを読む

自著の売れ方の「ぶれ」に首を傾げながら、 ”サザエさん症候群” について考えてみる

サザエさん症候群、という言葉がある。日曜日の夜になって、明日からの授業や仕事を思い、憂鬱になったり、人によっては体調不良を訴えたりすることの俗称である。サザエさんが日曜日の夜に放送される番組であり、かつ歴史が長く、多くの人に親しまれているから、その名がついたのだろう。であれば、笑点症候群、では語呂が悪いから、「笑点シンドローム」なんかでもよさそうなものだが、なぜかサザエさんの名前が使われている。視...

続きを読む

自著 ”幸せの確率” 発売から4月が過ぎた。現状での売れ行きついて、僕が把握している範囲で説明させていただく。

自著“幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ”が発売されてから、4カ月が過ぎた。たまに、「売れ行きはどうですか?」と聞かれることがある。その他に、「本屋に1冊もありませんでした! 売れ切れですね!」と言ってくる人も。(まさか。置いてもらえないんだよ)「僕が買ったのが最後の1冊でした。あぶない、あぶない」(本屋に僕の本があったの? それは珍しいね。最後の1冊? 最初から1冊しか入荷してい...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア