FC2ブログ

記事一覧

日本人の幸福度が低い一番の理由は、他人に寛容になれないからだそうだ。

先日、国連の関連団体が恒例の「「世界幸福度報告」を公表した。日本は156カ国・地域中58位で、昨年より4つ順位を落として過去最低となった。元記事日本人の幸福度は意外と低く、上位は毎年、ほぼ北欧の国々で占められていることは、このブログでも再三書いてきたとおりだ。以下は記事からの抜粋。“報告の基になったデータは米ギャラップ社の世論調査で、各国・地域の各3千人程度が16~18年、現在の生活の満足度を「0...

続きを読む

「幸せとは一体何か」との質問にお答えする。

アーリーリタイア・ブロガーのTochiさんから、自著、”4週間で幸せになる方法 Twenty-eight tips to create joyful life”を紹介していただいた。       ↓しょせん、すべては小さなこと。さあ、幸せになろう。その最後の部分が、これ。“何のために生きるのか、残念ながらヒトはこんなことを考えてしまいます。意図的なのか、今回の内山さんの本では目指すとしている「幸せとは一体何か」を明示的には論じていませんでした。”...

続きを読む

幸福感には収入より自己決定度が重要であり、学歴は幸福感につながりにくいという調査結果が日本ででた。

現代ビジネスにおいて、西村和雄・神戸大学特命教授と八木匡・同志社大学教授が自らの研究結果を記事にしている。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58124重要なポイントは、以下の3つ。・自己決定度、年収ともに幸福感と相関するが、自己決定度の方が影響は大きい・年収は確かに幸福度と相関するが、年収の増加率ほどは幸福感は増加せず、1100万円以上になると幸福度の上昇をもたらさなくなる・学歴は幸福度に有意な影響を及...

続きを読む

豪華な生活を実際に経験したからこそ断言できる。金で買える幸せなんて、どうってことないからね!

最近書いた記事の中で、読者の方から矛盾点を指摘された。「クラブのお姉さんと朝まで梯子酒をしたりしていた」と数日前には言っておきながら、昨日のブログでは、「金がもったいないからクラブは好きじゃなかった」と書いたので、確かに辻褄が合っていない。それにしても、しっかりと読んでくださっている人がいるものだ。ありがたや。さて、説明をすれば簡単な話で、クラブ遊びをしたのは開業医になったばかりの時の話。ありがた...

続きを読む

自分のために物を買えない僕が、最後にした晴れがましい買い物と言えば・・・ ~ 山口瞳のエッセイを読んで

小説が読めない日が続いている。僕は気持ちにゆとりがないと、小説を楽しめない。そういう時は、エッセイを、特に、好きな作家のエッセイを読み返すことにしている。それすら辛くなると、後はだらだらとテレビを見るしかなくなるのだが、今のところ、そこまでひどくはなっていない。余暇は能動的であるほうが、有意義であることは、自著「幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ」で詳述している。僕の場合は、余...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア