記事一覧

幼稚園の砂場では遊べない僕ら大人は、どこで人生に必要な知恵を学べばいいのだろう?

“人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ”という本がある。名著として知られているらしい。僕はその本を実際に読んだことがないが、自分の子供たちのことを考えたとき、それはその通りかもしれない、と感じた。砂場では、道具の貸し借りをする。お互いに、ある程度相手のテリトリーを守らなければならない。人の陣地を脅かす子は、嫌われたり、叱られたりする。砂をかけるような暴力行為はもちろんだが、その意図がなくても...

続きを読む

内山直の“誰でも知りたがってるくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう”!?

加入している動画配信サービスで、先日、ウディ・アレン監督の映画 「それでも恋するバルセロナ(原題;VICKY CRISTINA BARCELONA)」を観た。映画自体はウディ・アレン作品にしてはマアマアの出来で、絶賛するほどのものではなかったが、「それでも恋するバルセロナ」 という邦題のつけかたが上手く、感心した。洋画には原題をそのままカタカナに変えるパターンと、日本語に直訳するパターン、それに、原題とはまったく違う邦題を...

続きを読む

現役時代にあれだけ楽しみにしていた趣味を、実際に思う存分やってみると3日で飽きてしまうって、ホント?

千田琢哉著「超一流のマインドフルネス」(徳間書店)を読んだ。 最近、マインドフルネス瞑想に興味をもっているので手に取ったのだが、残念ながら内容は僕が知りたかった分野ではなく、著者自身の哲学という趣だった。相当な自信家らしく、次から次へと上から目線で持論を展開してくる。「確かに」と思えるものから、「はなはだ疑問」と言わざるをえないものまで様々だったが、盛りだくさんの内容で、楽しく読むことができた。...

続きを読む

ちょっと油断しているうちに、お互い消息不明に ~ ヤーヤーヤー! ベニーが新潟にやってくる! 4

長野オリンピックを一緒に過ごしてからは、お互いに忙しく、また、住む場所も遠く離れているわけだから、さっぱり会う機会もないまま、徐々に手紙のやり取りも減っていった。そして、2011年、東日本大震災が起こる。あの惨劇は、多くの人にとってそうであったであろうと同じように、僕にも大きなショックで、色々なことを考えさせられた。自分だっていつ死んでもおかしくはないのだと実感し、であるならば、何をすべきか、何をしな...

続きを読む

長野オリンピックでの狂乱の日々 ~ ヤーヤーヤー! ベニーが新潟にやってくる! 3

1989年の春、僕は大学に戻るために、そして、ベニーはジョアンと結婚し、新たなレストランを立ち上げるべく、ほぼ同時期にロンドンを離れた。その、ベニーが帰国後にバンクーバーで開いたレストランが大成功。バンクーバー・マガジンの人気レストラン・ランキングでも、常に上位、時には1位に輝くまでになった。当時のベニーからの手紙には、こんなふうに書かれている。「去年は1位だったのに、今年は2位だったよ。うちの方が、...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア