FC2ブログ

記事一覧

2019年 秋 近況報告

しばらくブログをさぼっていたが、などと書き出すと再びアクティブに始めそうな感じになるが、そうはならない。ちょっと日々の活動に疲れたので、久しぶりに近況報告がてら雑文でも書いてみようか、と思っただけ。この4か月間、しこしこと小説を書いていた。原稿用紙換算で100枚程度の短編2編と、400枚の長編を1編。出版社の主催する公募新人賞に応募するのが目的で、2編をすでに送付、残るひとつは来月末締め切りのものに送る...

続きを読む

芥川賞の選評は個人的には受賞作よりおもしろかった!

前回に続き、第160回芥川賞について。受賞は上田岳弘著「ニムロッド」と町屋良平著「1R1分34秒」だったが、もっとも注目された候補作はこれらではない。皆さん、覚えているだろうか?ワイドショーのコメンテーターでお馴染みの古市憲寿が書いた「平成くん、さようなら」も候補作であった。今回は落選となったのだが、これについての選考委員からの評が辛辣で、笑ってしまった。まずは島田雅彦。ちなみに彼自身は芥川賞を取って...

続きを読む

同時受賞となった第160回芥川賞作品2作を読んでみて。

文藝春秋3月号を購入した。3月号、9月号は芥川賞が発表され、全文が掲載される。文藝春秋の値段は税込み1,000円だから、単行本を買うより安い。特に今回のような2作同時受賞の時は、割安感が増す。ここまでコスパが良ければ、いかに吝嗇な僕とはいえ、買わない手はない。それに加え、選考委員による評がまたおもしろい。候補作がどのように評価され、受賞、あるいは選外となったのかが実にリアルに記されている。さらにもちろん、...

続きを読む

クイーンっぽい曲を楽しみたいあなたに、おすすめのミュージシャン!

フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画、「ボヘミアン・ラプソディ」。気に入って結局2回も劇場に足を運んでしまった。そんな中、こんな新聞記事をみつけた。一部を抜粋して紹介する。“ビートルズを筆頭に多くの名バンドは追従者を生み、その結果、ロックの歴史の中で標準化されている。ところがクイーンはあまりに個性的であるがゆえ、孤高の存在となっている。クイーン以外でクイーンの世界観を味わうのは困難だ。“まさにそ...

続きを読む

息詰まる国会論戦!?

一昨日の新聞記事。新聞にこんなに笑わせられたのは久しぶり。いやはや、これは中学生の喧嘩か?岡田氏の「ちっちゃな総理だな」で爆笑。我が国はなんて平和なんだろう・・・。本日もご来訪ありがとうございます。無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。 ...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア