記事一覧

A Prayer for Dan Thach 2 ~バブルの全盛期に、ダンは日本にやってきた

ダンはニューヨークの大学を卒業後、すぐに日本にやってきた。1990年頃の話だ。いずれは地元で教鞭をとりたいと考えていたが、その前に海外暮らしを経験することは、教育者としての幅を広げるためにも、悪くないんじゃないかと考えたそうだ。そんな中、イーオンが、日本での英会話教師を募集しているという話を聞いた。当時日本はバブルの真っ盛りで、訪れて働いてみたいと考える外国人は多かった。ダンが試験会場に行くと、数名の...

続きを読む

A Prayer for Dan Thach 1 ~いつもながら、よくまあ飲んだ

先日、友人のダンと飲みに行った。ダンはアメリカ人。身長が190cm近くあり、さらにジムで鍛え上げているから、巨大だ。生粋のニューヨーカーだが、父上はベトナム系、数年前にお亡くなりになった母上はウクライナの血筋なので、日本人と欧米人とのハーフのようにもみえる。1次会はイタリアンレストラン。僕が友人と飲む時は、いきなりバーに行くことが多いし、その前に食べるとしても、せいぜいで寿司屋か居酒屋のカウンターだ。男...

続きを読む

僕も子供たちと一緒に、春休みをとることにした ~ これぞアーリーリタイアの醍醐味!?

アーリーリタイアしたら、したいと思っていたこと。細かいことを挙げるとキリがないが、大きなものは以下の3つだ。1. 家族や友人と、より充実した時間を過ごす2. 瞑想を深める3. 執筆し、出版を目指す再三書いてきた通り、3.についてはなんとか成し遂げることができた。あまりに大変だったので、今でも時おり、すべてが夢なのではないかと思うことがある。出版が決まったのが、3カ月前。実際に出版されたのが、2カ月前。それらがは...

続きを読む

僕をYOGAへと導いてくれたOさんと、ようやくゆっくり飲むことができた

僕は昔から瞑想に興味があった。無我の境地、さらに悟りとはどんなものかを、実感してみたかったのだ。だからいろいろ調べて、自己流で挑戦はしていたが、雑念が浮かぶばかりで、瞑想はさっぱり深まらない。今回、アーリーリタイアしたのを機に、瞑想と正面から向き合うつもりだったのだが、「瞑想指導」というとやはり怪しい感じがする。かといって禅宗系のお寺は、僕には少し敷居が高い。そんなわけで、後回しにしていた。リタイ...

続きを読む

デルマ~皮膚科の男たち なんてドラマがあったら流行るだろうか?

先日、医療業界とは関係がないはずの友人が、ギネという言葉を使ったので、ちょっとびっくり。ギネというのは業界用語で、産婦人科のこと。なんで友人がそんな言葉を知っているのか聞いたところ、昔、「ギネ~産婦人科の女たち」 というテレビ・ドラマが流行ったのだとか。へええ。番組を見た方はご存知だろうが、ギネというのはGynaekologie、ドイツ語の 「婦人科学」 を略したものだ。医療従事者同士では、厳密に「婦人科学」と...

続きを読む

プロフィール

内山 直(すなお) 40代 ♂

Author:内山 直(すなお) 40代 ♂
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元ドクターです。
執筆、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア